100円引越しセンターの実態~その口コミ・評判は本物なのか?

100円引越センターの実態(引越しペディア)
れな
見て!お母さん!引越しが100円でできるって今テレビでやってるよ!
ちはる
100円で引越し?!そんなことできるわけないじゃない!保証が付いてなかったり、不安要素が多そうだわ…。
のぼる店員
100円引越しセンターは引越し業者ではなく、引越し業者を斡旋する引越し見積もりサイトです。100円で引越しを任せられるというのは事実ですが、それにはいくつか条件があり、場合によっては普通に引越しをするよりもお金がかかる場合もあるため、無条件で100円引越しセンターをおすすめすることはできません。

「100円引越しセンター」その実態とは

「100円引越しセンター」は引越し業者ではなく、複数の引越し業者から見積もりを取ることができる引越し見積もりサイト(引越し侍やSUUMO、ズバットなどと同じ)の一つです。

つまり、100円引越しセンターはあなたが入力した情報をそのまま複数の引越し業者に伝える「伝書バト」のようなサイトであり、100円引越しセンターが引越しをおこなうわけではありません

そんな100円引越しセンター最大の特徴は、名前の通り「100円で業者に引越しを任せられる」可能性があるということ。こんなサービスをおこなっている引越し見積もりサイトは他になく、条件さえ満たせば本当に100円で引越し作業を依頼することができるため、コスト重視で引越し業者を探しているという人はぜひ確認しておきたいサイトです。

ただ問題なのは、提携業者に関する明確な記載が無い点です。

公式サイト内では「100円引越しでも作業は提携会社がおこない、作業の品質が下がらないよう提携会社を20社に絞っている」としています。しかし、サイト内で実際に名指しで紹介されている引越し業者は以下の5社のみで、残り15社についての記載はなく、どこの業者を利用しているのか不明です。これでは「作業品質が下がらない」という説得力が感じられません。

またサイト内で紹介している「ランキング」についても根拠不明。引越しは第三者機関である「オリコンランキング」という明確な評価軸があるため、印象操作の面が拭えません。

100円引越しセンターのランキング

これらの業者と提携している記載も無いため、実際に見積もりや作業に当たってくれるのか分かりません。

また、本サイト内で「テレビ番組にも紹介されました」と掲載されている通り、100円引越しセンターは複数のテレビ番組の取材を受けているのですが、この番組内でもおかしな点をいくつか見つけてしまいました。

なぜOFFICE 110の社員が作業しているの??

こちらは、フジテレビ系「バイキング」での放送。引越し作業の内容を踏まえて紹介している番組内で、100円で作業をおこなっている「OFFICE 110」という業者が作業しています。しかし、「OFFICE 110」は株式会社ベルテクノスという100円引越しセンターそのものを運営している会社です。株式会社ベルテクノスの主な業務は電気通信業であり、引越しを主な業務としておこなっている会社ではありません。

サイトや番組内では「提携会社」を使っていると紹介しながら、実際テレビに映っているのは自社の作業員というのは何とも奇妙な話であり、もう一つの番組では「ベルテクノス100円引越しセンター」という、存在しない業者が100円で引越しを承っているかのように紹介されています。

実際に、本サイト内の口コミにおいて、100円で引越しをした人たちは「当日に来た作業員が良かった」とは言っていても、「当日に来た〇〇引越センターのスタッフは」とは一言も書いていないため、実際に株式会社ベルテクノス以外の引越し専業業者が100円で引越し作業をおこなっているかは分かりません

のぼる店員
私は100円引越しセンターと提携している某引越し業者で営業の経験がありますが、「OFFICE 110」の作業着を着用するよう自社のスタッフに指示したことはありません。

100円で引越しをしているOFFICE 110の作業品質はかなり低い

この件について、サイトのどこかに「100円で引越しをする場合、当社の引越し事業部が作業にあたる可能性があります」と一言でも書いてあれば私もここまで突っ込まないのですが、そのような記載はどこにもされていません

また、100円の引越し作業をおこなっていた「OFFICE 110」の作業は、元引越し営業マンである私から見ても問題点ばかりで、「ああ、だから100円なのか」と頷いてしまうほどでした。そんな「100円」にふさわしいOFFICE 110の問題点は以下の通りです。

OFFICE 110の問題点

  1. プレゼントのダンボールが小さい(引越し業者の小ダンボールよりもワンサイズ下)
  2. 壁に養生が一切貼られていない(現場に持ってきている形跡すらない)
  3. ベッドマットの保護がされていない(作業員の汗やトラック内の埃が着く可能性あり)
  4. 作業スピードが決して早いわけではない(番組内では早いと紹介されている)

上でも述べた通り、100円引越しセンターは「作業品質が下がらないように」引越し業者を20社まで絞っているはずです。正直なところ、OFFICE 110の作業は引越し専業業者から見れば手抜き作業であり、引越業をおこなう業者の中でも下の下

番組内の引越しでは、「ダンボール13枚とガムテープ2個がサービスされた」と紹介しているため、資材の費用を考えてみると100円の価値は超えていますが、「作業品質」を語る資格はないでしょう。

そもそも100円引越しを他の引越し業者に任せている可能性が低い

株式会社ベルテクノス以外が100円で引越し作業をおこなっていないだろうという理由の一つとして、支払い方法が「当日現金払い」とされていることが挙げられます。

私は長いこと大手引越し業者で営業マンをおこない、膨大な数の見積書に目を通してきましたが、見積もり金額が100円になっている見積書や「当日の支払いは100円のみ」と明記された見積書を見たことがありません。

また「100円引越しセンター経由」の引越しである事例も聞いたことがありません。私が働いていた地域は見積もり件数が特に多い都内某区であり、本当に提携業者に「100円」で引越しを投げているのか定かではありません。

例えば、「自社で100円引越しをおこない、特典サービスの紹介料を丸々利益とする」と置き換えてみると納得できます。以上のことから、私の仮説ではありますが、100円で引越しをする場合は株式会社ベルテクノス(OFFICE 110)が、100円を超える場合は大手を含む20社の引越し業者の内どこかが作業にあたっているのではと思います。

従って、「確実に大手引越し業者に作業を任せたい」という人には「100円引越しサービス」の利用はおすすめできません。

家財量や移動距離によっては100円で引越しすることができない

100円引越しセンターを利用し、100円引越しサービスの利用規約を守っていたとしても、すべての人が100円で引越しができるわけではありません。

100円引越しセンターにおいて、100円引越しサービスを提供しているのは、家財が2トンショート、もしくは2トンロング車に納まりきる場合のみであり、引越し日当日に家財が乗り切らなかった場合は追加料金が発生します。

追加料金に関しては明確な料金が紹介されていないため、例えば「トラックが一台増えたら100円追加」ということは確実にあり得ないでしょう。

一応、3人以上のファミリー層でも100円で引越しができると謳ってはいるのですが、3人以上の家族だろうと限界量は2トンロング車ですし、3人以上家族の家財量が2トンロング車に納まることは滅多にないため、素直にあきらめた方が良いでしょう。

また、引越し先までの距離によっても料金変動があり、単身者の場合は現住所から50km圏内まで、家族の場合は現住所から30km圏内まで、関東圏内に住む人は単身・家族関係なく現住所から20km圏内までが100円で引越しできる範囲であり、それ以降は20kmおきに「100円」ではなく、10,000円(家族は12,000円)追加という驚きの事実です。

もちろん、「距離の上限を20km超えたとしても10,000円程度の追加で済む」と考えれば安い方だと言えますが、距離の上限を超えただけで料金が100倍になるというのはかなりアコギな商売と感じてしまいます。

100円引越しセンターを使って相見積もりを取るのは危険

100円引越しセンターのサイト内では「特典サービスを申し込まない(通常の相見積もりをする)方も、50%~の価格で案内」などの記載があるため、引越し見積もりサイトとしても優秀であるように感じるのですが、正直何から50%なのかは分かりませんし、相見積もりを取れば引越し業者同士の料金差が倍になることは普通にあるため、相見積もりを取るためにわざわざ100円引越しセンターを選ぶ理由にはなりません。

そして、100円引越しセンターを引越し見積もりサイトとして利用する場合100円引越しセンターが選んだ2~3社の引越し業者のみを比較して引越し業者を選ぶという形式であるため、普通に相見積もりを取るよりも自由度がかなり低くなります。

このサービスは同じ引越し見積もりサイトである引越しラクっとNAVIのサービスとよく似ており、100円引越しセンター以外でもおこなっているサービスではあります。しかし、このサービスを否定的に見れば、サイトの運営会社へ袖の下を払っている引越し業者のみを顧客に斡旋している可能性も捨てきれないほど不透明なシステムであるため、正直おすすめできません。

また、100円引越しセンターでは「家財量が不透明な場合は家へ訪問して家財を確認する」などの明記がされていないため、あなたの家財が多かろうと少なかろうと電話見積もりのみで済まされてしまう可能性があります。誰一人として家財量を目視で確認していなくても、引越し当日に家財がトラックへ入りきらなければ当然追加料金が発生します。

家財がトラックに入りきるか否かにおいて、引越し業者が訪問見積もりをおこない、業者自体に非がある場合は追加料金を免除してくれることがあります。しかし、電話のみでトラックを確定させた場合は「家財の申告漏れ」として対応されることになり、追加料金を免れることはできないでしょう。

100円で引越しをするには特典サービスに一つ以上契約する必要がある

100円引越しセンターの100円引越しサービスを利用するには、サイト内で案内されている「特典サービス」を一つ以上契約しなければいけません。100円引越しセンターの案内している特典サービスは以下の4つとなります。

100円引越しサービスを利用する条件

  1. モバイルWi-Fiルーターの購入
    ワイモバイルもしくはWiMAXのモバイルWi-Fiルーターを一個契約
  2. ソフトバンク携帯の新規購入・乗り換え・機種変更
  3. ウォーターサーバーのレンタル
    プレミアムウォーターの水を定期購入
  4. インターネット回線の契約
    フレッツ光、Sonet、BIGLOGE、Softbank、auひかり、NUROのどれかの回線を引く

特典サービスを申し込むには「最低限使わなければいけない期間」が設けられており、途中解約の場合膨大な違約金を支払わなければいけなくなります。例えば、インターネット回線であれば「約5000円のネット契約を一年以上」とされており、一年未満でインターネットを解約すれば違約金対象となります。

もちろん、4つの特典サービスのどれかを引越し先で契約する予定がある場合は都合のよいサービスであり、一石二鳥と言えるため、引越しを機に上記のサービスを利用しようと考えている人にのみ、100円引越しセンターを利用するメリットがあると言えるでしょう。

100円引越しセンターの甘い誘惑に誘われるべきではない

以上の点から、「特典サービスのうちどれかを元々契約しようと考えていた」「引越しの作業品質は問わず短距離の移動である」という人以外は、100円引越しセンターの利用を控えるべきでしょう。

何も調べずに「100円で引越しができる」ということを聞くだけなら非常にお得なサイトであると私も思いましたが、実態面から考えて他の引越し見積もりサイトを利用した方が最終的に得になる場合が多いということが分かりました。

最も気がかりだったのが、自社で引越し作業をおこなう可能性について一切触れず、「提携会社を利用している」ということのみをピックアップして紹介するやり方です。自社の作業員に自信があるなら、100円引越しセンターのサイト内で漏れなく「OFFICE 110」の紹介をするべきですし、100円引越サービスを利用して本当に他業者が来るというのであれば、その事例もしっかりと写真や動画を交えて紹介するべきです。

また、100円で引越しをするには強制的に「契約」しなければいけないサービスに関して「特典」と名付ける点が私には理解できません。特典サービスを契約することで、100円で引越しを提供することができる点については理解できますが、100円引越しセンターがやっていることは、「引越しに特典を付けている」というよりも、「特典として100円の引越しを付けている」と言う方が正しい気がします。

繰り返しになりますが、特典サービスに魅力を感じない場合、普通の引越し見積もりサイトを利用した方がお得に引越しできる場合が多いですし、作業内容や安心面が気になるのであれば普通に相見積もりを取った方が良いです。

「100円引越しセンターを使うな」と無理強いをするつもりはありませんが、少しでも不安がある場合やコストパフォーマンスを重視するなら100円引越しセンターのみで見積もりを取るべきではないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です