ファミリー引越センターの評判・口コミ~「激安」も悪い口コミが目立つ…頼んでも大丈夫?

ファミリー引越センターの口コミ・評判

引越し業者によって売り文句は違うもので、安心・安全面を売りにしている業者もあれば、とにかく引越し料金が安いことを押し出す業者もあります。

特に、中小引越し業者は後者、つまり「引越し料金の安さ」を売りにしていることが多いのですが、中でも「ファミリー引越センター」は数ある中小引越し業者の中でも特に「激安」を売りにしている会社であると言えるでしょう。

基本的に、現住所から新居まで家財を運ぶ「引越し」というサービスは、事故やトラブルさえ起きなければ大小どちらの引越し業者に任せてもあまり差が出ないとは言われていますが、安さを売りにした引越し業者の場合、客側が負うリスクも増えることになります。ここではファミリー引越センターに寄せられた口コミや、私自身が引越し業者の営業マンとして勤務していた経験より、客観的にそれを評価していこうと思います。

ファミリー引越センターってどんな会社?

ファミリー引越センターは平成13年に設立された、引越し業者の中でも特に若い部類に入る会社です。本社が埼玉県戸田市にあることなどから、プロサッカーチームの一つである「浦和レッズ」のオフィシャルサポーターであるため、浦和レッズファンからの知名度は高いでしょう。

ファミリー引越センターは会社ホームページ内でも「なぜファミリー引越センターの引越しは激安なのか」について説明しているなど、自社の引越サービスが激安であることに大変な自信を持っており、引越し料金を安く抑えたいという人はぜひ見積もりを取るべき会社であると言えるでしょう。

しかし、引越し料金が安く抑えられるから見積もりを取った方がいいとはいえども、引越し自体を任せるべきかと聞かれると、以下の理由を基に素直には「YES」と頷けない状況ではあります。

ファミリー引越センターで見積もりを取る際の注意点

ファミリー引越センターは全国展開をしていないに等しい

出典:ファミリー引越センター

ファミリー引越センターは全国に支店が10店舗あるのですが、その内6店舗は関東圏内にあり、残りは北海道・福島・大阪・福岡に各1店舗ずつで、「全国展開」と呼ぶには少々疑問が残ります。見積もりに対応しているエリアも47都道府県すべての地域で行うのは不可能です。

関東圏内についても、ファミリー引越センター自体が「関東地区発(東京・埼玉・神奈川・千葉)のお引越ならファミリー引越センターにお任せください!」と言っている通り東京と千葉に1店舗ずつ、神奈川と埼玉に2店舗ずつとかなり偏りがあるため、群馬・栃木・茨城の北関東には見積もりに来てもらえるか分かりません。

ファミリー引越センターのドライバー(作業員)に対する悪い口コミ

ファミリー引越センターのドライバーに対する悪い口コミが目立ちます。特に危険運転や客に対する暴言など、基本的な教育が行き届いていない印象を受けます。運転に対する意識と引越し作業は関係ないと思うかもしれませんが、乱暴な運転で家財の運搬をおこなっているということは、運搬している家財を大事に取り扱う気がないということです。また、自分の気に食わない人に暴言を吐くということは、引越し作業中にあなたが作業について口を出したら反抗してくる可能性もあるということです。

ファミリー引越センターの作業員に対応する人間が男性であれば、下手なことは起きないと思いますが、仮に女性しか対応する人がいなかった場合はかなり怖い思いをする可能性もあるので注意しましょう。

ファミリー引越センターは電話対応の質が低い

「営業マンが契約を迫ってきて怖かった」「現場作業員がぶっきらぼうで怖かった」などの苦情は、大手・中小問わず引越し業界全体でそれなりによく聞くのですが、少なくとも全国展開を謳う引越し業者において「電話対応が悪い」という苦情は滅多にありません。

しかし、ファミリー引越センターの評判・口コミでは「電話対応の悪さ」がピックアップされているのをよく目にします

会社を出てしまえばある程度自分のやりたいようにできる営業マンや現場作業員と違い、電話対応をしている人々はほぼ目の前に上司が座っているような状況なわけですから、電話対応が悪いことが良くピックアップされているということは、会社自体が電話対応に対する意識が低いということになります。

見積もりさえ予約できれば、電話対応の悪さは気にならないと思うかもしれませんが、引越し作業に変更が生じた場合や家財の紛失・物損が起きた際には否が応でも電話で連絡を取らないといけないわけですから、利用するにあたってはかなり不安が残ると言えるでしょう。

ファミリー引越センターの営業マンの質

ファミリー引越センターは、電話対応だけでなく営業マンの応対についても不安が残るような評判・口コミをよく目にします。

上の口コミのように、複数の業者から見積もりを取っていると、すべての引越し業者の見積もりが終わる前に理想の引越し業者が見つかることがあるために、まだ見積もりに来ていない引越し業者へは見積もりに来ないよう連絡する必要があります。

確かにまだ見積もりを取ってはいないため、ファミリー引越センターの営業マンからすれば上の方を「お客様」と呼ぶには難しいのではないかと思うかもしれませんが、見積もりの予約を入れてもらった以上引越し業者では「お客様」と取り扱わなければいけないため、ファミリー引越センターの営業マンのような捨て台詞を吐くということは言語道断です。

さらに、上の案件の条件を変え、他社と契約しているにも関わらずそれを伝えずにファミリー引越センターの営業マンを家に上げていたらどうなっていたでしょうか。恐らく、これよりもきつい罵詈雑言が飛んできたに違いないでしょう。

もちろん営業マン個人によっても対応の仕方は変わるため、ファミリー引越センターの営業マン全員がこういった対応を取るということはないでしょうが、電話対応やドライバーの暴言の件がある以上、会社全体としてそういった教育を成している可能性もあり得ます。

ファミリー引越センターを相見積もりに呼ぶべきか

率直に言って、ファミリー引越センターは利用するにあたって信頼のおける会社であるとは言えません。世界には様々な人がいるため、利用者による評判・口コミというものはバラバラになるものですが、その多くが「暴言・危険運転」に偏る引越し業者というのはハッキリ言って手で数えるほどもないでしょう。

これがいわゆる家族経営の小さい町の引越し屋さんに対する口コミであれば、会社の規模的にもあまり文句は言えないと思いますが、中小と言えど資本金1億円以上の株式会社であり、SNS上でこうした口コミが広まっているのはお粗末な印象を受けます。

もちろん、評判が良い引越し業者に任せたとしても事故が起きる可能性はあるため、「絶対ここに任せるべき」という引越し業者は存在しませんが、もしファミリー引越センターに引越しを任せる予定であるという人は他の業者の見積もりも取ることを推奨します

ファミリー引越センターは浦和レッズのオフィシャルサポーターであるため、見積もりに呼んだり契約をしたりすれば浦和レッズのグッズをくれることもレッズファンからすれば魅力の一つでしょうが、本来の目的である引越しのことを考えれば、グッズをもらうためにファミリー引越センターと契約するというのは賢明であるとは言えませんよね。また当然ですが、あなたが浦和レッズファンだからと言ってファミリー引越センターから受けるサービスの品質が上がるということもありません。

もちろん、ファミリー引越センターの営業マンの対応・引越し料金に納得し、他の引越し業者と比べても特に差はなさそうと感じたのであれば、ファミリー引越センターで契約しても良いでしょうが、少なくとも他社との相見積もりは行うべきだと言えます。

引越し業者の相見積もりを取る(引越し侍)