ハート引越センターの評判・口コミ~中小引越し業者の中なら信頼がおける業者

ハート引越センターのイメージ

ハート引越センターは、平成4年9月に設立された中小引越し業者です。

東京都内で引越しの見積もりを取る場合、引越し見積もりサイトを使って見積もり予約を取ると、かなりの確率で見積もり候補に挙がる会社であるため、引越しをよくする人は見知った業者でしょう。

大手引越し業者である「アート引越センター」と名前が似ていますが、関係はまったくないため、もしハート引越センターの営業マンが「アートの子会社だから安心してください」などと言ったセールストークを使ってきたら、怪しいと思った方がよいでしょう。ここではそんなハート引越センターの特徴をまとめていきます。

ハート引越センターは「引越事業者優良認定」を受けている

ハート引越センターは全日本トラック協会から「引越事業者優良認定」を受けているため、数ある中小引越し業者の中では作業品質に信頼を置くことができるでしょう。

「引越事業者優良認定」とは、全日本トラック協会が安全・安心な引越サービスを提供すると認めた引越事業者を「優良事業者」として認定したものであり、優良事業者の認定を受けた引越し業者のトラックには必ず「引越安心マーク」とよばれるマークが貼られています。

この引越事業者優良認定は、アート引越センターやサカイ引越センターなどの大手引越し業者は必ず認定を受けているものであるものの、大手引越し業者でなくても比較的簡単に認定されます。

そのため、引越事業者優良認定を受けているからと言って、引越し作業に絶対の信頼が置けるかと言えば疑問が残るのですが、比較的簡単に取れる引越事業者優良認定を、取っていない中小引越し業者もたくさんありますので、中小引越し業者同士の勝負になった際は、ハート引越センターが一歩有利であると言ったところでしょう。

ハート引越センターは不用品の引き取りを盛んにおこなっている

ハート引越センターは、NET OFFとのタイアップキャンペーンや、家財の無料引き取りなどをおこなっているため、家電リサイクル法で決められた家電しか処分できない大手引越し業者に比べて不用品の処分関連について強いと言えます。

ただし、引越し業者は基本的に一般家庭の不要品の処分を受け持つことができないため、なぜハート引越センターが家電だけでなく家財の処分まで受け持っているかは正直言って謎です。

株式会社ハートガレージというリサイクルショップがハート引越センターの系列であるために、新品同様の不要品であればそちらでリサイクル品として売っているようですが、ハート引越センターから「家財は有料引き取りになります。」と言われた場合は100%処分されることになるので、どうやって処分をするのか、誰が処分するのかについてはキチンと質問しておいた方がよいでしょう。

ハート引越センターはペットの輸送も取り扱っている

ハート引越センターでは、引越し業者としては珍しい「ペット輸送」を任せることができる引越し業者です。

ただし、本当に業者にペット輸送を頼まなければいけない理由がある場合でない限り、ペットの輸送は自分でおこなうことをおすすめします。

大手引越し業者が「ペット輸送」をしていないのは運べないからではなく命の保証ができないからです。ハート引越センターのホームページでは、「ペット輸送は専門ノウハウを持つスタッフが慎重に運ぶ」とは書いてありますが、「命の保証はする」とはどこにも書いてありません。専門ノウハウを持っているスタッフがいるにも関わらず、具体的な方法が一切載っていないのです。

当日来たハート引越センターの営業マンに質問すれば良いことですが、この状況であるとケージにペットを入れ込んで、トラックのコンテナ内に家財と一緒に積まれたとしてもこちらは文句が言えない状況ではあります。

ペット輸送をお金を払って頼んだにも関わらず、ペットが亡くなってしまっては元も子もありません。ハート引越センターにペット輸送を任せたいと思うのであれば、必ずどんな環境下で運ぶのかということについて質問し、営業マンに安全を約束させなければなりません

ハート引越センターの顧客満足度がイマイチ

オリコンランキングは、実際に引越し業者を使用して引越しした人の口コミによって評価されるランキングであるため、作業件数の母数が多い大手引越し業者よりも中小引越し業者の方が、良い引越しができていれば評価は良くなりやすいという傾向にあるのですが、ハート引越センターはあまり伸びが良くありません。

2018年オリコン引越しランキングは総合6位、個別の部門ごとに見ると「提案プラン」で3位、「コストパフォーマンス」「オプションサービス」で5位とそれなりに良い部門もあるのですが、肝心の「作業内容」では10位、「現場対応」でも9位であるために今一つ頑張りが必要です。

もちろん、中小引越し業者の中にはオリコンランキング10位以内に入れない会社もゴロゴロありますので、それらに比べれば評価に値するでしょう。

ハート引越センターで見積もりを取る際の注意点

ハート引越センターは、他の中小引越し業者に比べて顧客のために様々なサービスを提供してくれている、といったイメージが強いです。営業マンについても、比較的あっさりとしている印象が強く、長ったらしく値引き交渉で粘られることは少ないのではないかと思います。

もちろん、ハート引越センターの営業マン全員がしつこくないわけではないでしょうし、中には嫌みな営業をかけてくる人もいるでしょうから、一定の注意は必要となります。

①ハート引越センターは引越し料金が安い

中小引越し業者の最大の売りは「大手引越し業者からは提示されることがないような引越し料金の安さ」であり、ハート引越センターも例に漏れず激安引越し料金を提示してきます。

あなたの引越し料金が安くなるのはとても良いことだと言えるのですが、一社目にハート引越センターが来て、値段だけを見て即決をするというのはやめましょう。もしかしたら、ハート引越センターよりも安く品質の高い引越し業者がハート引越センターより後に現れるかもしれません。

引越しの見積もりにおいて、一社目で即決してしまうというのは料金的にも品質的にも非常に危険な行為です。基本的には複数の業者から「相見積もり」を取り、すべての見積もりを取り終わってから引越し業者を吟味するようにしましょう。

②ハート引越センターの営業マンが言う「できる」を鵜呑みにしない

これもまた、中小引越し業者独特の行動であると言えるのですが、大手引越し業者の営業マンに比べて中小引越し業者の方が、自分の会社で対応できないことを「できます!」と言ってしまう率が高いです。

例えば、調律の関係上自社でできるとホームページに載せてても他業者に任せることが多いピアノの搬送も、他業者に任せると費用がかかるため、少しでも大手と料金に差を付けようと中小引越し業者の営業マンは「当社は自社作業員で運びます!」などと言ってしまうのです。

しかし、引越し当日になってみると現場作業員から「運べなくはないけど、専用資材ないしユニックも呼ばれていないから壊れてもいいなら運ぶ。」などと言われることがあるのです。

大手引越し業者がそろって「無理だ」と言っている作業を中小引越し業者に任せればできるということは、ハッキリ言ってありません。そのため、営業マンの無責任な「できる」には騙されないようにしましょう。

ハート引越センターの見積もりは大手引越し業者との比較のために取る

ハート引越センターについては以下のようなことが言えます。

  1. 「引越し事業優良認定」を受けているため他の中小引越し業者よりは信頼できる
  2. リサイクルショップも経営しているため不要品処分に強い
  3. 中小引越し業者にしては高い方だが全体的に低い顧客満足度
  4. 他の引越し業者が「できない」と言ったことを「できる」といったら要注意

もし、中小引越し業者の中から契約する引越し業者を選ばなければいけなくなった場合、ハート引越センターは十分に契約に足る引越し業者であると言えるので、相見積もりの候補としてぜひ呼ぶべき業者であると言えるでしょう

特に、引越し見積もりサイトを利用して相見積もりを取ると、大小様々な引越し業者が見積もりに来るため、「大手引越し業者に任せれば安心できるのは分かるけど、料金がものすごく高い。中小引越し業者は安いけど、その分引越し作業がどうなるか心配。」という印象を持ってしまう人は非常に多いです。

そんなときには、すべての中小引越し業者と大手を比べるのではなく、ハート引越センターと大手引越し業者を比べるようにすれば、大手への値引き交渉も「ハート引越センターさんは…。」と具体的に進めていくことができるため、多少考えることが減るので楽になります。

常に大手引越し業者に任せることが最適解であるとは限りません。時には中小引越し業者を使った方が良い引越しができる場合もあるのです。

引越し業者の相見積もりを取る(引越し侍)