福山通運の引越しの評判・口コミ~単身引越し・事務所移転におすすめ

福山通運の引越しイメージ(引越しペディア)

福山通運の引越しは「宅配業者の引越しサービス」として、その強みを活かし小規模の事務所移転や、個人引越しについて高い評判を得ています。

問題点は「引越し見積もりサイトから予約しにくい」という点です。他の引越し業者と違い、積極的に顧客の見積もりへ伺おうとはしないことでも知られ、見積もりを取りたいのであれば福山通運へ直接連絡を取る必要があります。実際、私が引越し営業マンとして働いていた際、福山通運と競合することはほとんどありませんでした。

そういった経緯から福山通運は「引越し業界のダークホース」的なイメージが強く、相見積もりを取る際に福山通運を呼んでおけば、他の引越し業者への牽制としても利用することができるでしょう。

福山通運のホームページから引越し料金の概算を確認できる

福山通運「フクツー引越便」のサイトには、あなたの引越し情報を入力するだけで使用するトラックの大きさと概算料金を出してくれる、「引越し見積もりシミュレーション」があります。

引越し料金の概算を知るツールとしては「引越し侍」などの引越し見積もりサイトが有名ですが、実際のところ引越し見積もりサイトを使っても具体的な概算額は出ません。

引越し見積もりサイトは「引越し料金の概算を教えてくれるサイト」ではなく「引越し業者の見積もり予約を円滑に進めるためのサイト」です。「概算が分かる」と書かれた引越し見積もりサイトを利用してもそれは「あなたの引越し条件と似た条件で引越しした人達の平均料金」であり信憑性が低く、概算と呼ぶにはあまりにお粗末です。

その点福山通運の引越し見積もりシミュレーションは正真正銘「引越し業者から提示された概算」であるため、かなり信憑性が高いです。

福山通運の引越し例

参考:福山通運

実際にシュミレーションをしてみたところ、かなり現実的な料金が提示され驚きました。例えば同条件で大手引越し業者に見積もりを依頼すれば、出し値で5~10万円ほどを提示してくるところです。運ぶ家財を正確に入力すれば、実際の引越し料金と近い概算を知ることができます。

福山通運は事務所移転に強い

事務所移転など法人引越しに関して言えば、作業・料金・補償のすべての面において宅配・物流を主な業務としている福山通運がおすすめです。

料金面については「日ごろ宅配業者として福山通運さんを使っているのでもう少し値引きを…」とリピーター割に近い値引きを交渉をすることもできます。福山通運は標準引越運送約款に基づく引越しが確約されているため、什器が壊れたとしても一定の補償を受け取ることができます。

更に、パソコンなどの精密機器は、引越し業者よりも宅配・物流業者の方が運び慣れているため、データ補償についても安心できます。

事務所移転については引越し業者ではなく福山通運の方が安定したサービスを受けることができるでしょう。

福山通運の引越し料金は激安!

福山通運の引越しはエコノミータイプ・らくらくタイプ・ノーマルタイプという3種類の引越しプランがあり、それぞれ作業員におこなってもらえる作業の幅と料金が違います。特に注目したいのが「ノーマルタイプ」と呼ばれる引越しプラン。

家財の搬出入と引越し先までの移動のみをおこなうだけの簡素な作業である代わりに、激安料金で引越しがおこなえるというプランです。

福山通運のように引越し作業を兼業にしている運送業者は非常に多く、それら引越兼業業者の中でより多く契約を得るには、

  1. 他の引越し業者にはないサービスを展開する
  2. 他の業者よりも更に値引きを頑張る

という二択を強いられてしまいます。福山通運のノーマルタイプは、いわばその二択を同時に実現したようなプランであり、他の引越兼業業者と比べて一つアドバンテージを取っています。

福山通運の引越し「ノーマルタイプ」を利用する危険性

ノーマルタイプは家財の搬出入と引越し先までの移動しかしてもらえません。言い換えれば、大型家財の梱包は一切してもらえないということです。

多くの引越し業者が提供している引越しプランでは特に追加料金を支払わずとも、大型家財をキルティングパッドなどで梱包するなど「家財を傷付けないためのサービス」を受けられますが、ノーマルタイプには梱包サービスが一切ついてきません。

洋ダンスや冷蔵庫などの大型家財は、移動中のちょっとした揺れでもコンテナにぶつかるため、傷を付けずに運ぶには梱包が必須です。福山通運は標準引越運送約款に基づいて引越しをおこなっていますが、大型家財を梱包することを前提とした「エコノミータイプ」を選んだほうが安心です。

ノーマルタイプがおすすめの人

  1. 自前で家具を梱包する技術・資材を持っている
  2. 梱包する必要がない物しか運ばない
  3. 家財が傷付いたとしても引越し料金が安くなるのであればそれでよい

こういったレアケースでない限り、ノーマルタイプの使用はおすすめできません。

フクツー引越便で提供されている引越しプランのサービス内容早見表

ノーマル エコノミー らくらく
荷造り
大型家財の梱包
搬出
移送
搬入
大型家財の開梱
家財の設置
荷解き

福山通運の引越しを利用するデメリット

福山通運の欠点は、引越し見積もりサイトを利用して見積もり予約を取ることが難しいということです。

福山通運は引越し見積もりサイトと提携していため、本来であれば見積もり予約を取ることが容易なはずです。引越し見積もりサイトとはあなたが入力した引越し情報を確認した後、「この引越しはうちでできる!」と名乗りを挙げた引越し業者が電話を掛けてくる仕組み。しかし福山通運は繁忙期以外は腰が重たい引越し業者であり、引越し見積もりサイトを利用するだけでは中々見積もり予約を取ることができません。

もちろん、福山通運の公式ホームページから見積もり依頼をかければ、年中いつでも見積もりに来てくれます。

福山通運と他の引越し兼業業者との違い

ヤマトホームコンビニエンス(クロネコヤマト)との違い

ヤマトホームコンビニエンスは「ヤマトホームコンビニエンス株式会社」という列記とした引越し業者であり、作業員は全員引越し作業を専門的におこなっています。いつ呼んでも作業品質がブレにくく、安定した引越しを提供してもらえます。

しかし、福山通運の引越しはあくまで「福山通運の引越し事業部」が担当しているため、引越し作業専門の作業員が確実に来る補償がないため、当日に来た作業員によって作業品質はかなり異なります。

また、ヤマトホームコンビニエンスには単身パックは存在しても、福山通運のノーマルタイプのような激安引越しプランは存在しないため、作業品質よりも金額を重視したいという人は福山通運、安く引越しをしたいがある程度の作業品質は確保したいという人はヤマトホームコンビニエンスといった使い分けができます。

セイノー引越(西濃運輸)との違い

セイノー引越は、引越し業者でも珍しいブランド品の買い取りをおこなっている引越し業者です。ブランド品以外にもCDやDVD、デジタル家電も買い取りをおこなっている、不要品買い取りに特化した引越し業者であるため、該当する不要品を多く所持している場合は福山通運ではなくセイノー引越を利用するべきであると言えるでしょう。

処分は福山通運でもおこなってくれますが、処分できる家具・家電は限られており、あなたがお金を払って処分を委託することになるため出費もかさみます。

肝心の引越しについても同じ引越兼業業者ということで、同レベルの引越しを依頼すれば料金に大きな差は生まれないでしょうから、不要品の有無によって両業者を使い分けると良いでしょう。

SGムービング(佐川急便)との違い

SGムービングには引越し料金を激安に抑える「チャータープラン」が存在するため、究極に引越し料金を安くするという点に関して福山通運の真のライバルと言えます。

福山通運のノーマルタイプとSGムービングのチャータープランの違いは「引越し業者が家財を搬出入してくれる確実性」です。福山通運のノーマルタイプは、大型家財の梱包はしてくれなくても搬出入については確実におこなってくれます。しかし、SGムービングのチャータープランは「移動」のみをおこなってくれるプランとされており、搬出入についてはマークがなされていません。

つまり、SGムービングのチャータープランを使うということは、トラックドライバー付きのトラックを借りて自力で引越しをするということに等しいのです。それでも引越し料金は群を抜いて安いプランであるため、運ぶ家財が少ない、力仕事が得意な人にはおすすめのプランです。

従って、引越し料金がほぼ変わらないのであれば福山通運に作業を任せた方が体力的に楽ができるということになります。

福山通運は相見積もりにおける値引き交渉材料として優秀!

  1. 事務所移転は引越し業者よりも得意
  2. 家財の搬出入と移送だけのプランを選べば大幅値引きが可能
    デメリットとして家財が破損しやすくなる
  3. 見積もり候補に挙がりづらく他の引越し業者へ牽制として使える
    個別で福山通運へ見積もり予約を入れる手間が増えてしまう

以上の点から、福山通運を見積もりに呼ぶ価値が多いにあると言えます。引越し業者の営業マンにとって、相見積もりの際に福山通運のような引越兼業業者がいるのは非常にやりづらいからです。

「引越し」は引越し当日にならないとサービスを目に見ることができないため、資料とトークだけでは中々魅力を伝えきれません。そのため引越しの見積もりでは、目に見えない「品質」ではなく一目で損得が分かる「金額」を重視する客が多いため、福山通運のノーマルタイプような激安プランを使って値引きをおこなう業者はとても厄介なのです。

大手引越し業者には福山通運のノーマルタイプのようなプランは存在しないため、営業マンは「プランの質が違う」ということを理解してもらえるよう説明するか、ノーマルタイプよりも良いプランでノーマルタイプの金額に近付けていくかの二択を迫られることになります。

仮にあなたが営業マンから説明を受け「それなら料金が高くても納得」となれば、その営業マンは「引越しの知識を顧客に伝えきれる良い営業マン」となり、安心して引越しを任せられるということですし、ノーマルタイプ同様の料金まで値引きしてもらえばお得に引越しできることになるわけですから、どちらに転んでもあなたに損はないのです。

もちろん、福山通運の説明・プランに納得すれば引越しを任せればよいわけですから、福山通運を相見積もりに呼んで損にはならないということなのです。

引越し侍バナー(広告) 引越し侍ボタン(広告)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です