SUUMO引越しなら電話を回避できるがその他のデメリットも

ちはる
引越し先の物件をSUUMOで探していたところ、どうやらSUUMO内には引越し見積もりサイトもあるみたいです。SUUMOの引越し見積もりサイトは他のサービスとどのような違いがあるのでしょうか?
のぼる店員
リクルートの運営するSUUMO引越しは、引越し業者からの電話を回避しながら見積もり依頼をすることもできる、引越し上級者向けの引越し見積もりサイトです。SUUMO引越しは使い方を間違えると引越し見積もりサイトを利用する利点を相殺してしまうこともあります。しっかりと使い方を覚えて、損をしないようにしましょう。

SUUMO引越しの仕組み

SUUMO引越しは、複数の引越し業者へ無料で見積もり依頼を出せる「引越し見積もりサイト」の一つです。SUUMO引越しを利用するには、サイト内で以下の情報について登録をします。

  • 現住所と引越し先の住所(郵便番号を含む)
  • 引越し希望日・人数
  • 名前
  • 電話番号又はメールアドレス
  • 家財量・依頼作業の目安

SUUMO引越しの一番のポイントは、電話番号の入力が必須ではないということです。そして、あなたの情報を見て「この規模の引越しならうちでできる」と複数の引越し業者が名乗りを挙げます。名乗りを挙げた引越し業者が見積もり予約のために電話あるいはメールで連絡をする仕組みになっています。

ちなみにSUUMO引越しでは、見積もり依頼を出す「前」にどの業者が名乗りを挙げたのか確認することができます。見積もりを取りたいと思わなかった引越し業者についてはチェック欄のチェックを外すことで、見積もりを回避することもできるため、相見積もりにかける時間を短縮することもできます。

それ以外にもSUUMO引越しで見積もり依頼をする場合は以下のようなメリットが存在します。

SUUMO引越しで見積もりを取るメリット

引越しまでにやらなければいけないことを簡単に調べられる

SUUMO引越しダンドリ(アプリ)のトップ画面

SUUMO引越しには、「SUUMO引越しダンドリ」という無料の引越し管理アプリが存在します。

SUUMO引越しダンドリは、引越しするまでにしなければいけない準備と手続きの確認、SUUMO引越しを使った見積もり依頼が一括にできる便利なアプリです。引越しにまつわる準備と手続きの確認はチェックリスト式になっているため、自分がどこまで引越しの準備を進めたか、引越しまでにする手続きは何が残っているのか一目瞭然です。

SUUMO引越しダンドリ(ダンドリCHECKリスト)
SUUMO引越しダンドリ(手続き先リスト)

SUUMO引越しを利用して見積もりを取るのであれば、SUUMO引越しダンドリは必ずダウンロードしておきましょう。単純な「引越し管理ツール」としても活用できるアプリなので、引越しまでに何をすればよいか分からないという人にもおすすめです。

電話番号の登録をせずに見積もり予約を取ることができる

先にも解説しましたが、SUUMO引越しは電話番号を登録しなくても見積もり依頼ができます。SUUMO引越しでは、電話番号もしくはメールアドレスのどちらか一つが登録されていればOK。

メールアドレスのみを登録した場合、引越し業者からの連絡はすべてメールでおこなわれます。引越し業者から送られてくるメールには、今後の連絡を取る際に必要な引越し業者の電話番号やメールアドレスが記載されており、それに対してこちらから返信をすることで連絡を取り合っていくというシステムです。

電話で連絡を取らない分、メールの手間は増えますが、引越し業者からの電話に悩まされることがないため、非常に有用なシステムと評価できます。もちろん、電話番号を登録した場合は通常の引越し見積もりサイトと同じような使い方をすることができます。

気になる引越し業者の評判が分かりやすく掲載されている

SUUMO引越しのサイトは非常に見やすく、様々な引越し情報を確認するのにも利用できます。特に、引越し業者の口コミに関しては、大手引越し業者になると1万件を超える口コミ・評判を確認することができます。

SUUMO引越しで見積もりを取るデメリット・注意点

引越し関連サービスの紹介がない

SUUMO引越しには、他の引越し見積もりサイトではほぼ100%取り扱われている、エアコン移設業者や不要品処分業者など引越しにまつわるサービスの紹介がありません。

これらの諸サービスは、多くの場合引越し業者にも依頼できますが、引越し業者の用意しているサービスよりも他業者の用意しているサービスの方が割安であることが多いため、最初から申し込みむことがわかっている場合は他の見積もりサービスの方がお得です。

メールのやり取りはやっぱり面倒くさい

「メールのみ見積もり依頼」は、引越し業者から送られてきたメールに対して自分で返信するか、電話で連絡を取らない限り見積もりに発展しません

つまり、管理能力がないと使うのが少し難しいシステムということなのです。

少数の引越し業者しか呼ばない人が後を絶たない

メールを返した引越し業者しか見積もりに来ないという自由度の高さゆえ、1~3社の引越し業者しか見積もりを取らない人が後を絶ちません。正直これでは相見積もりの意味がありません。

相見積もりは多ければ多いほど値引きのチャンスが広がります。そのため、一円でも安く引越しをしたいというのであれば、めんどくさがらずメールを送ってきた引越し業者すべての見積もりを取る勢いで依頼をかけた方がよいでしょう。

お察しの通り、それなら電話でサクッと済ませた方が楽です。

SUUMO引越しと他の一括見積もり系サービスの違い

引越し侍との違い

電話番号を登録して見積もり依頼を出した場合の使用感は、引越し侍もSUUMO引越しも変わりません。違う点は諸サービスの営業電話があるかないかという点。SUUMO引越しの場合、諸サービスの紹介をおこなっていないので、引越し業者以外から連絡が来ることはありませんが、引越し侍の場合はウォーターサーバーや引越し先のインターネット環境調査の営業電話がかかってくることがあります。

引越し侍にも「ネット予約」というシステムがあり、電話の量で悩まされることなく見積もりを依頼することができますが、メールでやり取りすることは基本的にありません。

→引越し侍を利用する注意点まとめ

LIFULL引越しとの違い

LIFULL引越しの強みは、見積もりを取る会社を自由に選択できることです。引越し業者・諸サービス共に自分が選んだものしか連絡が来ないため、必要ない連絡でストレスを抱えることがありません。

ただし、メールで連絡を取ることは基本できないため、電話で連絡を取りたくないという人はLIFULL引越しは向いていません。

→LIFUL引越しを利用する注意点まとめ

ズバット引越しとの違い

ズバット引越しの強みは諸サービスの種類の多さです。引越しにまつわるものからそうでないものまで豊富に揃えています。引越しにまつわる諸サービスがないSUUMO引越しと比べると、この点においてはズバット引越しに軍配が上がります。

しかし、ズバット引越しの優れる点はこの一点のみであり、他のサービスに関しては使い勝手がよくないため、全体的に見ればSUUMO引越しの方が使いやすいと言えます。利便性を取るか費用削減を取るかによって、両者の評価は分かれるでしょう。

→ズバット引越しを利用する注意点まとめ

引越しラクっとNAVIとの違い

引越しラクっとNAVIは電話だけでなく見積もりを取る必要もないため、引越しに関する負担がほぼありません。

ただし、値引き交渉、荷物チェック、作業内容の説明に関して営業マンから直接話を聞くことができないシステムであるため、引越し当日まで不安を抱えながら生活をしなければいけません。

引越し経験が少ない、今回が初めての引越しであるという人は、引越しラクっとNAVIではなくSUUMO引越しを含む、通常の引越し見積もりサイトのどれかを利用した方がよいです。

→引越しラクっとNAVIを利用する注意点まとめ

SUUMO引越しはストレスを少なくできるが最安での契約は難しい

SUUMO引越しは、引越しの見積もりを取るのみであれば最も使いやすい引越し見積もりサイトであると言えます。

選択によっては引越し業者からの鬼電を回避することができ、見積もりを取る引越し業者の数を選ぶこともできれば、引越し日までに何をするべきなのかまとめたアプリまで用意してくれているため、非常に使い勝手がよいという感想を持ちます。

しかし、エアコン移設や不要品処分など、引越し時に必要になることが多いサービスについては一切扱いをしていないため、引越し費用を一円でも安く抑えたいと思った場合には候補に挙がりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です