引越しラクっとNAVIはデメリットしかない~提携業者に大手ナシ・値引き難・繁忙期の予約難

ちはる
引越し見積もりサイトを利用して相見積もりを取りたいけど、引越し業者からたくさん電話が来るのは怖いし疲れそうだわ。
れな
色々調べてみたら、「引越しラクっとNAVI」を使うと業者から電話を受けずに引越しの見積もりが取れるみたい!ここを使って見積もりを取ればいいんじゃない?
のぼる店員
引越しラクっとNAVIを利用すれば、引越し業者からの電話を極力抑えながら相見積もりを取ることができます。しかし、見積もりを取れる業者が中小引越し業者8社のみであったり、値引き交渉を自分でおこなうことができなかったりと不自由な面が多く見られます。未整備なシステムと言えるので、おすすめはできません。

引越しラクっとNAVIの仕組み

引越しラクっとNAVIの流れ・フロー

引越しラクっとNAVIは、複数の引越し業者から見積もりを取ることができる「引越し見積もりサイト」の一つです。しかし、引越しラクっとNAVIが他の引越し見積もりサイトと大きく違う点は、引越しの見積もりをあなた自身で取る必要がないという点です。

簡単に言えば引越しラクっとNAVIとは「引越し見積もり代行サイト」です。利用する上での流れは以下のようになっています。

  1. 引越しラクっとNAVIに引越し情報を登録
  2. 引越し情報を見た引越しラクっとNAVIの社員と、引越しの詳細についてヒアリング(場合によっては訪問見積もりあり)
  3. 引越し情報とヒアリングに基づいて、「引越しラクっとNAVIの社員が」引越し業者と見積もりをする
  4. 見積もりによって算出された引越し料金・条件を見て、どの引越し業者と契約を結ぶか、値引き交渉をするか決める
  5. 値引き交渉を終えた後、引越し業者と契約

つまり、引越しラクっとNAVIを使って引越しをする場合、あなたがするべきことは引越し情報の登録・ヒアリング・値引き交渉の依頼のみだということです。

そのため、引越しラクっとNAVIを使う上では以下のようなメリットを得られることができます。

引越しラクっとNAVIを使うメリット

引越し業者から鬼電されることなく相見積もりを取れる

引越しラクっとNAVIは、あなたがサイトに登録した情報を基に引越しラクっとNAVIの社員が引越しの見積もりを取ってくれるサイトであるため、引越し見積もりサイトを使った際のように大量の引越し業者から鬼電をされることがありません。

もちろん、引越しに利用する業者が確定した後は、契約した引越し業者からダンボールの配達日や契約内容の確認電話などがあるため、引越し業者からの電話をゼロにするというわけにはいきませんが、これらの電話はしつこい物ではなくむしろあなたにとって必要な電話であると言えるので、引越しラクっとNAVIを使えば引越しにまつわる電話でのトラブルを極力避けられると言ってよいでしょう。

引越しにかける時間を短縮できる

引越し見積もりサイトを利用して引越し業者へ通常通りの訪問見積もりを依頼した場合、各引越し業者が家に訪問するごとに家財の確認から値引き交渉までおこなわなければいけないため、家に呼ぶ業者を増やすほど見積もりに要する時間が長くなっていきます

しかし、引越しラクっとNAVIを利用する場合、あなたがサイトに登録した情報に基に引越しラクっとNAVIの社員が電話見積もりをおこなってくれるため、家に営業マンを呼ぶことなく引越しの見積もりを取ることができます。

家族引越しなどの、家財が多く電話見積もりでは判断が厳しい場合は、引越しラクっとNAVIの社員があなたの家に訪問して家財の量を確認し、その情報を相見積もりを取るすべての業者に伝えることで料金を算出していくため、一回の訪問見積もりで複数の引越し業者の見積もりが取れるというわけです。

つまり、引越しラクっとNAVIは訪問見積もりに時間をかけたくない、同じ作業を何度も繰り返すのはめんどくさいという人に向いているサイトと言えます。

引越しにまつわる諸サービスの申請を一括して任せられる

引越しラクっとNAVIに会員登録をすると引越しの見積もり以外にも、以下のような引越しにまつわる4つの関連サービスの見積もりを依頼することができます。

下記のサービスは他の引越し見積もりサイトからでも依頼をかけることができますが、どこも勧誘メールや電話がうざったいほどに送られてくるため、利用する前に不信感が強くなってしまいます。その点引越しラクっとNAVIの場合、自らが希望しない限りこれらの勧誘をしてこないため、印象はこちらの方が良いです。

①レンタル家電の依頼

引越しラクっとNAVIの社員へ自分の借りたい家電とレンタル期間を伝え、それを基に引越しラクっとNAVIの社員とレンタル家電会社が話し合って見積もりを出すというシステムです。

レンタル家電会社を利用したことがある人にとっては二度手間かもしれませんが、引越しラクっとNAVIの社員がヒアリング時に家電レンタルについて相談に乗ってくれるため、周りにレンタル家電を使ったことのある人がいない、初めてレンタル家電を利用するという人には使いやすいシステムとなっています。

②引越し先のインターネット環境確認

インターネットというものは、地域や建物によって回線が引ける・引けないが変わってくるため、現自宅で利用しているインターネット会社を引越し先でも利用できるとは限りません。

引越しラクっとNAVIを運営する株式会社リベロは、引越し先のインターネット環境を調べてくれる会社としても知られており、サービスを希望すれば、新居の住所・建物名を伝えるだけで引越し先で利用できるインターネット会社をリストアップしてくれます。

場合によっては、今利用しているインターネット会社よりも安いプランを持つ会社が見つかることもあるので、引越しをする際はできるだけ利用をすることをおすすめします。

ちなみに、引越しラクっとNAVIを利用して引越しをしなくてもインターネット環境を調べるサービスは利用できますし、各引越し業者とリベロが提携を結んでいる場合も多いので、引越し先のインターネット環境が知りたいだけのために引越しラクっとNAVIに登録する必要はありません。

③不要品処分業者の見積もり

引越しラクっとNAVIで引越し業者を選ぶようにして、不要品処分業者の見積もりを取ることができます。不要品処分を引越しと同時にできると謳う引越し業者が凡百とありますが、ふたを開けてみれば「これは無理。あれはダメ。」と断れらてしまうことも少なくはありません。

その点引越しラクっとNAVIで見積もりを取れるのは、れっきとした不要品処分「業者」ですので並大抵の処分品では断られることがないでしょう。

一応サイト上に料金の目安が記載されてはいるのですが、これは東京都内で不要品を処分した際の参考価格であるということなので、該当地域ではない場合は料金が変動することもあります。

④不動産会社紹介

引越しラクっとNAVIでは物件を探すことができるため、自分で不動産会社に行って引越し先の物件を探す必要がありません。

元々リベロは不動産業者のサポート業から営業を開始した会社であり、多くの不動産会社とのパイプを持っています。そのため、引越しラクっとNAVIの物件紹介では物件そのものを紹介するのではなく、引越し先周辺に紹介できる物件を持っている不動産会社を斡旋し、不動産会社から提示された物件情報をあなたが確認して契約をするかどうか決めるというシステムを築いています。

もちろん、引越しの見積もりだけを取りたいと思って引越しラクっとNAVIを利用する人にとっては無用の長物ですが、引越すことが決まっているが物件は決まっていないという人にピンポイントで役に立つ機能と言えるでしょう。

引越しラクっとNAVIを使うデメリット

大手引越し業者の見積もりは取れない

引越しラクっとNAVIの提携業者

まず大前提として、引越しラクっとNAVIのみを用いて引越しの相見積もりを取った場合、アートやサカイなどの名の売れた大手引越し業者の見積もりを取ることができませんなぜなら、引越しラクっとNAVIと提携している引越し業者の中には大手引越し業者は存在しておらず、どの業者も名前も聞くことが珍しい中小引越し業者ばかりだからです。

引越しラクっとNAVIにて見積もりが取れる業者は以下の8社のみとなり、正直これは致命的デメリットと言えます。

  1. キタザワ引越センター
  2. アップル引越センター
  3. らくらく引越サービス(東都クリエート株式会社)
  4. 引越革命株式会社
  5. アクティブ感動引越センター
  6. グロリアス・ムービング(グロリアス・ジャパン株式会社)
  7. ベスト引越サービス
  8. 引越し本舗(株式会社リバティ・ベル)

どれも中小規模で引越し業務をおこなっている会社ばかりであり、中には引越し業務を主としておこなっていない業者も存在します

また、山梨・長野県内の引越しのみに特化した引越し本舗のように、見積もりが取れる地域がかなり限定されている引越し業者も存在しているため、実際に見積もりを取るとなれば8社よりも少ない引越し業者の中から選ばないとなりません。

参考として、6月上旬に都内から都内へ単身者分の家財を運ぶという引越し内容で見積もり予約をしてみたところ、作業を任せられる引越し業者として候補に出たのはたったの2社でした。これでは相見積もりをする意味がほぼないと言ってよいでしょう。

引越し料金の算出方法が不透明

引越しラクっとNAVIとは、引越しラクっとNAVIの社員があなたの引越しについて相見積もりを取るというシステムです。これは、引越し業者と引越しラクっとNAVIの社員との間でどんな会話がなされているかをあなたが知る術はないということです。

悪い言い方をすると、引越し業者と引越しラクっとNAVIの間であなたをボッタクろうと話を講じている場合も十分に考えられるということなのです。

もちろん、引越しラクっとNAVIから提示された引越し料金に納得がいかなければ値引き交渉をしてもらうようこちらから言うこともできますが、引越しラクっとNAVIに掲載された口コミを見る限り、「この時期にこの金額は安いですよ」などと顧客側を丸め込むような発言が返ってくることもあるようなので、今一つ信用なりません。

今まで引越しをしたことがなく、今回が人生初の引越しであるという人が引越しラクっとNAVIの社員からこんなことを言われれば、提示額が適正よりも高かったとしても「適正価格か分からないし、担当の人が精いっぱい頑張ってくれた結果ならこれで良いか」となってしまうでしょう。

見積もり・交渉をしたことがないから引越しの見積もりを取るのが怖いという人もいるかもしれません。しかし、引越しの見積もりは時間がかかる分めんどくさいだけで、値引き交渉なら誰でもできるくらい簡単なものです。一円でも引越し料金を安くしたい人は、引越しラクっとNAVIを使用するべきではありません。

訪問見積もりをする場合は引越し業者に家財を見てもらえない

家族引越しであるがゆえにサイトに登録された家財の量が多く、正確な家財量を確認しなければ引越し業者が見積もり金額を算出できないと判断した場合、引越しラクっとNAVIの社員があなたの家へ訪問して家財量を確認し、それを複数の引越し業者に伝えて料金を算出させるという対応をしています。

つまり、引越しラクっとNAVIを利用する場合はどんなに家財量が多くても、引越しのプロである引越し業者に家財を見てもらえないということになります。引越しラクっとNAVIの社員も素人に比べれば引越しに詳しいのでしょうが、常日頃から現場を見たり聞いたりしている引越し業者に比べれば素人同然と言っても良いでしょう。

また、「荷物量変更など、お客様都合の追加料金が発生する可能性はあります」とサイトで記載されているため、仮に引越しラクっとNAVIの社員が家財量の確認を誤り追加料金が発生したとしても補償をしてもらうことはできず、自腹を切って追加料金を払うことを強いられます。

通常の見積もりをして同じようなことが起きた場合、引越し業者に非がある場合は追加料金が免除になることもあります。しかし、自分で見積もりをしてトラックを確定させていない以上、そのような相談をしても「申告漏れ」としてしか扱ってくれないため、話し合いにならないでしょう。

自分で見積もりを取らないということは、こういう面でも不利になることがあるのです。例えばメールで見積もりを取りたい、近所にバレずに引越したいという場合には有効ですが、「安く引越しする」という願いは叶えられません。

繁忙期になると使い勝手が悪くなる

これは仕方がないことであるとも言えるのですが、3~4月の繁忙期に関しては引越しラクっとNAVIへの問い合わせも膨大となるため、引越しラクっとNAVIからの連絡が遅延すること必至です。

引越し件数がそこまで多くない時期であれば引越しラクっとNAVIも引越し業者も忙しくはないため、即日の対応ができるでしょう。しかし繁忙期に関しては、中小引越し業者と言えどトラックを確保するのも難しい状況であり、即決できず確実に利用してもらえるかも分からない引越しラクっとNAVIのためにトラックを空けておく義理はないのです。

そんなもののためにトラックの空きを確保するくらいなら、自社の営業マンが見積もりで取ってきた案件にトラックを充ててあげたいというのが、全引越し業者の総意と言えるでしょう。

そのためか、引越しラクっとNAVIのサイト内口コミの中には以下のようなものがありました。これを見る限り、繁忙期中に引越しラクっとNAVIを利用するべきではないと言えます。

引越しラクっとNAVIをおすすめすることは難しい

今回は引越し見積もりサイトの一つ、引越しラクっとNAVIを利用する際のメリット・デメリットについて紹介をしてきましたが、元引越し営業マンである私から言わせてもらうなら、引越しラクっとNAVIは特定の理由がない限り使用を控えるべき引越し見積もりサイトであると言えます。

確かに、引越しの見積もりに時間を割く必要がなく、業者から鬼電される心配がないというのは非常に強力なアドバンテージであると言えるのですが、見積もり内容があまりにも不透明である点、大手引越し業者が一社も参加していない点、繁忙期における使い勝手の悪さなど、悪いところの目立ち方が異様であるという印象を受けてしまいます。

そのため、引越しラクっとNAVIは以下の条件に当てはまるときのみ利用するべきであると言えるでしょう。

  • ストーカー被害に合っていて、訪問見積もりを取るのが怖い女性
  • 仕事が忙しすぎて、引越し業者を呼ぶ時間がまったく無い人
  • 引越し業者や料金に執着がなく、とりあえず引越しできればそれでよい人

引越しラクっとNAVIから指定された引越し業者の中から一社を選んでいくというシステムは、不動産会社から引越し業者を指定されるときのような不信感を感じます。複数の引越し業者から見積もりを取ることができるとはいえ、通常の引越し見積もりサイトに比べれば少数であるわけですから、一円でも安い引越し業者を選びたい、大手引越し業者の見積もりも取りたいという人は、引越しラクっとNAVIだけを利用して引越しの見積もりを取るべきではないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です