【戸建て】引越し営業マンがおすすめする引越し挨拶用ギフト

引越し挨拶のおすすめギフトを紹介するイメージ
ちはる
引越し挨拶への粗品を何にすればいいか悩んでいます。また戸建ての場合、何軒先まで粗品を用意すればいいでしょうか。
のぼる店員
引越し挨拶のギフトを選ぶのって結構大変ですよね。ひと昔前までは引越しそばやお菓子を挨拶として近所に配るのが習慣でしたが、最近ではタオル入浴剤洗剤などが一般的です。挨拶に向かう数は、両隣と向かいの家庭を最低限に、他は必要と感じた場合に行えばよいでしょう。

引越し挨拶の粗品を選ぶポイントと注意点(戸建て)

一口に「引越し挨拶用のギフト」と言っても、百貨店や引越し業者のカタログには様々な粗品が掲載されているため、引越し初心者からすれば何をあげればいいか選ぶだけでも小一時間悩んでしまうでしょう。

事実、私が引越し営業マンとして見積もりに回っていたときは、カタログを渡しても即決できず「時間をくれ」と言う方がとても多くいました。

ただ、引越し挨拶の粗品はモノではなく近所付き合いを円満に開始させることに意味があるため、何を渡すかについては特に悩む必要もありません。値段が高すぎても気を遣わせてしまいますし、手作りのお菓子などだと気持ち悪がられます。渡して喜ばれる物をあげたいというのは人の心理と言えるでしょうが、適度な距離感を保つのも重要なポイントです。

そのため、今回は元引越し営業マンである私(筆者)がどんなギフトを渡せばよいか、「戸建て」の場合を想定した例で紹介したいと思います。

おすすめの引越し挨拶用ギフト・粗品ベスト3

まず前提として、お菓子や引越し米、引越しそばなどの「食品」については、戸建て・マンションに限らず、費用がかかる割に個人的な好みもあり喜ばれにくいため選ぶべきではありません。そのため、好みが反映されにくい消耗品が引越し挨拶用のギフトとしては適すると言えるでしょう。

戸建て、住宅密集地への引越しであれば、主婦目線の物がおすすめです。マンションであれば単身者も使いやすい物など、居住地の種類によってギフトを変えると、渡したときにより喜んでもらえるはずです。

①タオル・衣類用洗剤セット

洗面所回りで利用する、タオルや衣類用洗剤は、現代的な引越し挨拶のギフトとして最もオーソドックスな品と言えます。

タオルや洗剤のギフトの多くは、500~1000円で購入することができますし、タオルと洗剤がセットになったギフトなども売っています。内容物からはとても1000円には見えないため、とてもおすすめのできるギフトです。

②食器用洗剤

「①」の柔軟剤や衣類用洗剤、特に香りを気にされる方の場合、こだわりを持って使用されている又は長年それだけを愛用している家庭も多いです。そうしたことが気になる方は、食器用洗剤のギフトをおすすめしていていました。

あって困るものではなく、また「フロッシュ」は環境・健康への配慮を重視した洗剤として知られています。世界中の方に愛され、かわいい手提げ袋もセットの価格なのでプチギフトとしては最適な商品といえるでしょう。

③入浴剤

消耗品・贅沢品として、常備している家庭が少ないことから、入浴剤の詰め合わせギフトは引越し挨拶のギフトの中で最も後腐れがないと言えるでしょう。また、湯船につかることが多くなる冬、引越しの繁忙期である3~4月においては特におすすめです。

ただし、入浴剤の詰め合わせギフトは予算の相場である1500円を超えるものが多く、周り近所すべてに配ろうと思うとかなりの出費になってしまいます。しかし、後腐れがなく引越し挨拶用ギフトの中ではとても渡しやすいギフトであるため、多少豪華なギフトを送りたい、高級住宅地への引越しなどは選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です