引越し見積もりサイト利用時の電話アポイントを回避する・かかってこないようにする方法

ちはる
引越し見積もりサイトに登録をしたら、ひっきりなしに電話がかかってきて大変でした。料金さえわかればいいと思って気軽に登録したのに…。
のぼる店員
引越し見積もりサイトに自分の引越し情報を入力していくと、最後に「その他の要望」あるいは「お問い合わせフォーム」があるはずです。そこに「電話が取れない状況なので、メールで連絡をしてください。」と入力すれば、引越し業者からアポイントメールが届くため、電話がかかってこなくなります。

引越し見積もりサイトに登録したら電話が鳴り止まない!

引越しの相見積もりを取りたいと思ったときは、引越し見積もりサイトを利用するのが一番便利で簡単、かつ「1円でも安く引越ししたい」と考える場合に必要な方法です。しかし、同時に昼夜問わず多数の引越し業者からアポイントの電話がかかってくるため、仕事や家事、せっかくのお休みのときでもその手を止めなければなりません。

また多くの方が勘違いしていますが、引越し見積もりサイトとは「引越し料金の概算・相場を教えてくれるサイト」ではなく引越し業者に顧客を斡旋するサイト」であるため、あなたの引越し料金や全体の相場などが分かるわけではありません。

引越し見積もりサイトを使うときは、電話が鳴り続けることを覚悟しなければいけないのですが、実は電話を鳴らさずに引越し見積もりサイトを利用する方法はあります。

引越し見積もりサイトは「要望欄」を上手く利用する

引越し見積もりサイトに登録する際には、以下の情報を入力する必要があります。

  • 引越しする人の氏名
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 現住所と新居の住所・郵便番号
  • 引越し人数
  • 引越し希望日
  • 引越し作業希望時間

ここに入力した情報を基に引越し業者があなたに電話をかけてくるわけですが、引越し業者から電話がかかってこなくするために大事なのは、一番下にある「その他ご要望」の欄です。※引越し侍の場合は「その他ご要望」がありません。

「その他ご要望」の欄は読んで字のごとく、こちらの要望を引越し業者のアポイント係に伝える欄です。この欄に「電話ではなくメールでアポイントをしてほしい旨を伝えれば、鬼電に困らされることはありません。なお要望欄がない場合は、各見積もりサイトで用意されているお問い合わせフォームから連絡を入れれば問題ありません。

またこれをうまく活用し、自分が引越しを頼みたいと思った業者のみにこちらから電話で連絡を取るといったこともできます。

要望欄や問い合わせ内容を読まない業者も多い

こちらがどれだけ要望欄に「電話をしてくるな!」と入力しても、要望欄を読まずに電話をかけてくる引越し業者も存在します。

そして、見積もりアポイントの時点で意思疎通が取れない引越し業者の多くは、見積もり時や作業時にも意思疎通が取れないことが多いため、見積もりに呼ぶ価値がないと言えるでしょう。訪問に来る前から、こうした対応を見て業者の選別を行うのも重要です。

引越し業者の相見積もりを取る(引越し侍)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です